HOME
会社案内
ごあいさつ
企業理念
会社概要
沿革
役員紹介
組織図
事業所一覧
採用情報
アクセスマップ
取扱商品
事業別売上構成比
取扱商品
ドライ食品(酒類含む)
チルド食品
フローズン食品
デリカ・惣菜食品
原料・業務用食品
道産品
取引先
取引先の概要
リテールサポート
リテールサポート
MDセンター
TPL物流サービス
ロジスティクス
ロジスティクス
江別ドライ物流センター
石狩チルド物流センター
石狩フローズン物流センター
リンク
(株)日本アクセス
ロジスティクス
ロジスティクス

どの商品にとっても最適な温度管理、
変わらぬ品質で安全・安心をお届けします。

日本アクセス北海道は、北海道の中心である札幌圏に、常温食品・冷蔵食品・冷凍食品・業務食品それぞれ専用の物流基地を配置し、道内各拠点の冷蔵・冷凍施設、配送体制を備えた物流センターとのネットワークを活用して、商品特性に応じた最適な温度管理と鮮度管理を行い、品質管理の徹底した物流に努めております。
各物流センターでは、商品の流れをコンピューターで管理し、物流システムとの連動により「ジャスト・イン・タイム」の配送をさらに確実なものとし、保管場所のアドレスによりピッキングを行う「ロケーション管理システム」、商品の鮮度をコンピューターでチェックする「鮮度管理システム」などの機能を備え、より高度なサービスを追求しております。
また、札幌圏の各専用物流基地では、幅広い品揃えと道内各地に向けた配送を可能とし、次世代への機能対応を意識した大型物流センターを完成しました。
具体的には、チルド食品と惣菜品の物流は、石狩チルド物流センターで、フローズン食品の物流は、石狩フローズン物流センターを使用して、仕入先→卸(ACCESS)→得意先までを取組み範囲としたSCM(サプライチェーン・マネジメント)への挑戦です。
常温食品は主に江別ドライ物流センターを使用しています。
物流機能
①ロケーション管理システム
商品の保管場所をコンピュータに登録して運用することで、商品名ではなく、保管場所のアドレスによるピッキングが可能になりました。どんな多くのアイテムでも短時間にピッキングができ、リードタイムの短縮も図れます。
②バラピッキングとケースピッキングシステム
バラ商品とケースに分けてピッキングリストを発行するものと、DASピッキングシステムの2通りの対応を実施しています。これで出荷積み込み時間が大幅に短縮され、各段階で検品も行われるので、ピッキングの正確さも大幅にアップします。
③発注点管理システム
商品一品ごとに発注点をコンピュータに登録して、欠品防止を図ります。
④鮮度管理システム
人荷時の商品日付を徹底チェック。さらに同じ商品であっても日付の違う商品は、まったく別の商品であるという思想を待ち、日付別商品のロケーション管理を行い、鮮度管理を徹底します。
⑤クリーン倉庫管理
食品を扱う倉庫として、最も基本的なクリーンネスには細心の注意を払っています。倉車内は土足厳禁。さらに各種クリーニングマシーンが配置され、クリーンな作業環境が維持されています。
江別ドライ物流センター 石狩チルド物流センター 石狩フローズン物流センター
Copyright (C) NIPPON ACCESS HOKKAIDO,inc. 2017 All rights reserved